FC2ブログ
日々の日常や、子育ての合間に作った手作りの品を紹介しています。
リクエストにお答えして…母子手帳ケース作り方
2008-08-30 Sat 15:10
と、その前にまたしばらく更新せずすみません!
それにもかかわらずブログを見に来てくれている皆様。本当にありがとうございます。

実は昨日そんな状況にもかかわらず『母子手帳ケース』の図案をおしえてほしいという
リクエストがあったのです。

これ
母子手帳ケース1

作り方まで細かく紹介するには、あまりにも説明下手でどうしようもない感じですが、
私が作ったときの布の大きさや手順を 『簡単』 にUPしたいと思います^^

後々何かあっても切ないので
無断転写・流用はしないでくださいね
ましてや販売なんてしたら苦情ものですよ(笑)
まぁ、流用しよう無いほどどうしようも無いレシピですしね…
是非是非個人でお楽しみくださいませ~

あくまで簡単なので…期待しないでくださいねくっきーさんww
では追記から…
クリックで画像大きくなります!
母子手帳ケース設計図

はじめに、縫い代込みの大きさです。
大体1センチくらいとってありますが、ミシンの押さえ金にあわせて縫うとまっすぐ縫えてイイ感じです。

まずは、ケースの側の部分。
表側はパーツを縫い付けてしまってかまいません。その後接着芯とキルト芯を張ることを
お勧めします。
マグネットボタンは全てのパーツがそろってから仮合わせをした段階で微調整をして
取り付けたほうが良いです。

設計図

そして、ポケットの部分。これメインですね(笑)
図にある大きさに布を切ったら半分に折って使うものなので、片面にだけ接着芯を
全ての布に張ってください。

それが終わったら全て綺麗に半分に折り、アイロンをかけ
上になる部分(折り目の部分)にレースをバイアステープのようにくるみ縫い付けます。

ポケットパーツの縫い方手順
① ポケットBとCの下(レースの無いほう)を綺麗に合わせ、図のようにポケットBの下半分を縫わないように下から5センチくらい上を縫います。
② 縫った場所から下5ミリくらい残して図に描いてある赤線の部分(真ん中2枚)を切り落とします。
  (こうすることで厚みが少し抑えられます。)
③ 同じくポケットBの下半分を縫わないように、ポケットDの下をそろえてポケットC・Dがずれないように図のように半分に縦に縫います。
④ 最後、ポケットAと今まで縫わなかったポケットBの下半分を綺麗に下をそろえて、下から4センチくらい上を縫います。縫った下5ミリくらい残してポケットB布の図でいう赤い部分を切り落とします。

同じものをもうひとつ組み立てて、周りをぐるっと細かいジグザグミシンで端の始末をして、
ひとつは右側、ひとつは左側をレースでバイアスします。
これでポケットが完成~

設計図3

ペンいれと、小物入れ…一応布の大きさは描いておきますが、
このあたりはうろ覚えで説明が難しいです…
このあたりは試行錯誤して、途中妥協してしまったので…
とりあえず小物入れはファスナーつきで、底の部分はただジグザグミシンでしまつして
レースではさみ、本体につけただけだったと思います。

それぞれのパーツが出来上がったら、本体裏側(リネン)の表側に
左右ポケットを右左ぴったり合わせて周りをジグザグミシンして固定します。
間の開いた中央にバランスよくペン入れと、小物入れを縫い付けます。

パーツの付いた本体と、本体裏側の残りのパーツを中表にあわせ縫い合わせます。

これで本体表パーツと裏パーツの2つだけになったと思います。
この段階で2つを仮合わせてみてマグネットボタンの位置を決めます。
決まったらマグネットボタンををつけ、2つを合わせ、周りをしっかりジグザグミシンで合わせます。

最後に見栄えよくレースでバイアスしたら完成です☆

どうでしょうか??
わっかんないですよねーorz
初心者にもわかる説明ができたら売ってます(笑)
大体の作り方はこんな感じなので、後は色々な小物の作り方を応用してもらえたらいいなって思いますよ^^

わからない部分を自分なりにアレンジするのも手作りの醍醐味です♪
頑張ってくださいね!

スポンサーサイト



別窓 | ハンドメイド(小物) | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
| Four Petal *AYTA* | 生きてま~~す!!>>
この記事のコメント
初めまして。
子育て手作りブログを探していてたどりつきました。私は手縫いしかできないので、とっても尊敬してしまいます。また遊びにきますね。よろしくです。
2008-11-16 Sun 07:22 | URL | 戸倉晃 #tHX44QXM[ 内容変更]
戸倉晃さんへ☆
お返事遅くなってしまってすみません!!

こんな更新も滞っているブログにコメントありがとうゴザイマス^^
ミシンが使えるようになると、逆に手縫いの作品に感動してしまいます!!
手縫いって凄いことなんですよ。

私もなかなか更新が出来ない状態ですが、是非また遊びに来てもらえたらなって思います^^
宜しくお願いしますね!
2008-11-19 Wed 19:50 | URL | puririn #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-19 Mon 14:27 | | #[ 内容変更]
1/19日の鍵コメさんへ☆
はじめまして!!更新しないどころか、メッセージに気づくのに遅れてしまってスミマセン!!

早速ですが、レースのくるみ方?ですね^^
この『母子手帳ケース』で説明すると、本体の周りにぐるっと巻いてあるレースのようなことを言っているのでしょうか?
ずれるというのは、きっとミシンで縫って見える側(表側)
は綺麗に縫えていても裏側は縫えていなかったり、縫い目が曲がっていたりするということなのかしら・・・?

なかなか人におしえる機会が無いので、文章で説明するのは難しいですね(汗)

もしも、上記で言ったようなことであれば
レースは同じ色の糸で縫えさえすれば縫い目はあまり目立たないので
まず、レースの中心とくるむ布がきちんと中心に来るように調節をして
『裏側に面するレースだけすくって』マチ針でずれないように止めていきます。

もちろん、この状態ですとレースは布端に巻かれてはいません。
(裏側に面する面にしたのは、2回ミシンをかけるので少しでも綺麗に見せるためです^^)

この状態でレースの端のほうにミシンをかけて縫い付けます。
(縫いやすいのはレースの左端を縫う形になると思います。)

そうしましたら、本体にレースの片方が縫い付けられた形になったと思います。

次は表側に縫い付けます。
そのとき綺麗に包むようにレースをぐいぐいと引っ張って張りを持たせて
縫い付けていきます。

裏側を縫った後に、くるっと包んで表側を縫っているのです。
ので、実物をよ~く見ると表側は縫い目一本で裏側は2本になっています^^

って、私の説明じゃわからないですよね・・・orz
もしも違っていたり、意味が分からなかったら言って下さい!!
下手なイラストで説明させてもらいます(汗)

というかもう解決済みだったかもしれませんよね・・・
うわ~なんだかもぅ、色々すみません!!
よかったらまた遊びに来てくださいね^^

今日から1日1回はチェックするようにします・・・(反省)
では。失礼します。
2009-02-02 Mon 14:48 | URL | puririn #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-01-28 Sat 16:45 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| Four Petal *AYTA* |